記事一覧

アドベントなのに・・まさかの油抜きの刑

ドイツはクリスマス前の4週間がアドベントと言い、クリスマスに向けて楽しい事が満載の日々。

おいしいお菓子やクリスマスマーケットの食べ歩きも楽しみの一つです。

ところが私は今おなかの調子が悪く、油っぽい物を食べられません。



きっかけは歯医者で処方された抗生物質。

それを飲んで3日目から下痢をし、先生の指示でストップして下痢止めも飲んだにもかかわらず、まだすっきりしないのです。

「ドイツの薬は日本人には強すぎる」というのはよく聞いていたんですが、やっぱり気を付けるべきでした。

体重は多すぎるくらいだし、身長も160センチでそんなに小さい方でもないのに、合わなかったんでしょうね。

持病もなく日ごろ元気だけど、一旦悪くなると長引くのが常の私。

今もバターたっぷりのクッキーを横目に見つつ、うどんを食べています。

ちなみにドイツ式下痢の時の食事はコーラとラスクなんですが、これは以前試して全然ダメでした。

まずくはないけど、気分的に病気感が増すんですよねぇ・・┐(´д`)┌

見た目元気だし、食欲もあるけどおなかが心配というなんとも中途半端な状態で、クリスマスマーケットも行けず。

もう来週で終わりやのに、今年はまさかこれで終わりになってまうんか・・・と1人焦っています。





関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
兵庫県出身の50代専業主婦です。
何の因果かドイツに流れ着いて早や10数年。
今や第二の祖国となったドイツでの日々を綴っています。

最新コメント