ドイツで一番女性が強い日

今日はWeiberfastnacht(女性のカーニバル)の日。

この日ばかりは女性が市庁舎を乗っ取って大騒ぎをすることが許される。

仕事に行く人も、職場で男性のネクタイを切り、強さを示すのだ。 

夫も毎年切られる。
9cb2d843325e89738a7047efd32e6f25.jpg

恒例なので、この日ばかりは切られても良いネクタイをしていくのだ。

そして切ったネクタイはもれなくコレクションされる。
IMG_0655.jpg

夫しかネクタイをしてないので、どのネクタイも元は夫のものだ。

ネクタイはきっかり11時11分に切られ、お詫びにほっぺにキスをしてくれるそうだ。

そうしてもらえるうちは、夫はまだ嫌われてはいないのだろう。(昔いた日本人は、ネクタイをして出勤したのに切ってもらえなかったらしい)


しかし昔はドイツでも女性は三歩下がっていたのだろうか?

今はわざわざこんな日を作らなくても女性がめっちゃ強いけどな・・・・。








関連記事
スポンサーサイト



かみーれ

在独10年。
毎日ほぼスーパーに行くだけの引きこもり生活。