記事一覧

パス更新 10年前と 10年後

10年前の2009年。

ドイツに移住し、結婚して新しい姓のパスポートを作った。

義務だったドイツ語コースに通い、引っ越しをし、何も分からぬままにとにかく必死で過ごした約3年。

少しゆとりができて自主的にドイツ語を学んだり旅行をしたりボランティアをした約5年。

日本の母が気になり頻繁に日本に帰りだした約2年。

こんな風に過ぎた10年は長かったようでありあっという間であった。

有効期限が2029年の新しいパスポートを手にし、遥かなる未来のような2029年は、また案外近いんだろうなと思ったりする。




10年前領事館に行って感じた“職員と話がかみ合わない”感は、今も変わらず (;^_^A

変わったのは事前に申請用紙をダウンロードして、サイン以外は入力作成できるようになった事だろうか。

老眼鏡が必須となった今、こういうサービスは非常にありがたい。


欲を言えば来年から導入されるらしい、査証ページが浮世絵のパスポートが良かったが致し方ない。

次の更新時にはドイツにいるのか、日本にいてもうパスポートなんかいらんわと思っているか、家族は皆元気でいられるだろうか・・・・。

緊急時の連絡先。

今までは迷わず母の名前を書いていた欄に兄の名前を書いた。

travel_passport2.png




関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
兵庫県出身の50代専業主婦です。
何の因果かドイツに流れ着いて早や10数年。
今や第二の祖国となったドイツでの日々を綴っています。

最新コメント