カラフルな 卵が揺れる 植え込みや

今日からイースターが始まった。

本来なら休暇大好きな人々が各地に旅行に出かけ、この初夏のような日差しを楽しむところだが、今の外出自粛の日々ではイースターだからと言って何ら変わることはない。

ただ庭の木や道路わきの植え込みに時々こんなイースターエッグの飾りを見ることができるくらいだ。
IMG_3038.jpg

ほんのちょっとのことだけど、季節感を感じさせてくれる卵たち。

家の中だけでなく、ここまで飾ってくれた人に感謝しながら写真を撮る。


今のドイツではスーパーやドラッグストアの入り口にコントロールする人が立っていることが多くなった。

店に入る人数や人の並ぶ間隔を守らせるためにいるのだけど、近所のドラッグストアでは使用済みカートを消毒して次の人に渡してくれる要員になっていた。

これはありがたい。

そこは以前現金が使えなくなっていたドラッグストアだが、今はまた現金も使えるように戻っていた (+o+)

どうやらカードに慣れなくて時間がかかる人が結構いた模様。


結局「現金お断り!」という店は周辺では皆無になったが、もうどこででもカードを使うようになったので財布の小銭が減らない。

だったらカードのみ持ち歩けばええんちゃう?と思ってはみるが、やっぱり持ってないと不安でいつも財布ごと持ち歩いてしまう。

こんなことならもっと小銭を減らしておくんだったなぁ…。


そういえば“国民はルールを守るし政策もばっちり”ともっぱら株が上がっている感のあるドイツだが、今でも友人同士会った瞬間にがっつりハグしている人もいる。

以前は何とも思わなかった光景だが、今見るとすごくびっくりした。

それも“ついうっかり”やってしまった感じではなく、普通にいつも通りの挨拶をしただけなようで、そのまま並んでぺちゃくちゃしゃべりながら歩いて行った。

どこの国にもいろんな人がいる。





50歳代ランキング



関連記事
スポンサーサイト



かみーれ

在独10年。
毎日ほぼスーパーに行くだけの引きこもり生活。