カード払い 意外に増えぬ 支出額

4月の買い物はほぼ全部カード払いをした。

現金払いの時は買い物しながら頭で計算するのが常だったが、カード払いでは何も気にしない。

とにかく数日分のメニューと売り出し商品などを見ながらパパッと済ませ、レジで初めて合計金額を見て「結構買ったなぁ…。」
と思うことがしばしば。

まとめ買いをしているせいもあるが、夫が一人で焼いて食べてくれるステーキ用の牛肉をちょくちょく買うので高くつくのだ。

自分へは冷凍のケーキとか、ちょっと高いピスタチオのクリームとか、そういうちょっとしたご褒美的な物を買っている。

さて、ドキドキしながら一か月分の食費を集計してみた。

なんと、それまでと何ら変わらない数字がたたき出された。(約350ユーロ)

この数字がよそ様と比べて多いのかどうか分からないが、テイクアウトも含め外食は一切なしで、夫が飲む酒代がちょっとかさむ程度だ。

もっと私がこまめに料理をして冷凍食品などを買わなければ減らせるかもしれないが、今でも自分なりには頑張っているので良しとしよう。



そういえば、この前初めてセルフレジを使った。

カード払いの人だけが利用できるセルフレジで、そっちの方が断然空いていた。

日本でも使ったことないのに、まさかドイツでやることになるとは(^^;

初めてのことができた時は、どんなに些細な事でも嬉しい (#^^#)



血の滴るようなステーキが好みの夫。
付け合わせは何もいらず、ひたすら肉だけを喰らう姿は原始人のよう・・・。

renai_nikusyoku_man.png




50歳代ランキング
関連記事
スポンサーサイト



かみーれ

在独10年。
毎日ほぼスーパーに行くだけの引きこもり生活。