記事一覧

半錠で 救われる夜 秋近し

暑くなってからというもの、睡眠導入剤が欠かせなくなった。

それまでも時々こっちで買ったサプリメントを飲んだりしていたのだが、どうも利きが悪い。

眠れないとロクなことを考えないし、ストレスはたまるし、日中はボーっとするし。

汗だくの熱帯夜、これ以上は我慢できぬと取り出したのが虎の子の“睡眠導入剤”。

もともとは母に処方されたものをもらってきたのだ。

寝つきを良くする薬でそれも弱めの物を、さらに半分に割って二分の一錠飲む。(通常は一回一錠)

それだけで夫のいびきも、おならも気にならず眠れるのだからこんなに幸せなことはない。



しかし小心者なので、常用すると悪いかもと思い、昨日は飲まずにベッドに入った。

寝付いたと思った30分後、大きな笑い声で目が覚めた。


クーラーがない分窓を開けたままの家が多く、下の階の話し声や音楽が壁に反響してかなり聞こえてくるのだ。

「もううるさいなぁ いったいどこの誰よ!」と外を見回してみてもどこから聞こえてくるのか見当もつかない。

ため息をついてベッドに戻ったが、寝ようと努力している私をあざ笑うかのように蚊がブーンと耳元を飛び、夫がブッブッと二発おならをする。

Ω\ζ°)チーン

もうあかん。

それ以上の努力はあきらめて、やはりまた半錠を飲み眠りについた。



medicine_jozai_set.png




50歳代ランキング
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
兵庫県出身の50代専業主婦です。
何の因果かドイツに流れ着いて早や10数年。
今や第二の祖国となったドイツでの日々を綴っています。

最新コメント