記事一覧

いい加減 緩む意識と 感染者

バスで2分、電車で10分、歩いて30分という所に出かけた昨日、たったそれだけのお出かけでいろいろと気になる事がありました。

まずは最初に乗ったバス。

回数券を打刻しなければいけないのに、車内に2か所あるはずの打刻機がどっちも取り外されていて打刻できませんでした。

そこは1停留所分だけ乗るだけだったので検札の人にも会わなかったのですけど、これでもし会っていたら有無を言わさず罰金を払わさる可能性があります。(人による)



そして電車に乗ったら、なぜか手にマスクを持ったまま乗ってくる人を発見。

少し離れた所にいたのですが、座席についてもそのままマスクをした様子がありませんでした。

きっと検札がくるとか、混んできたらマスクをすればいいやという考えなのでしょう。


今度はお店に入って設置してある消毒液を使おうと思ったら、からっぽで1滴も出てこない。

レジに行くと、レジの人が完璧な顎マスク。

何かの拍子にずらしてそのまま忘れているのかもしれませんが、客がその状態だと注意されるのに店員が顎マスクは勘弁してよと思いました。

でも、小心者なので言えないんです・・・。

他にもレジに並んでる人がいるので誰か言ってくれないかなーと思ったのですが、誰も言わない。

結局そのまま会計して出てきましたが、やっぱり気持ちの良いものではありません。


でもこのところ不思議と感染者が減っているんですよね。

日本でもそうですよね。

専門家でもはっきりと減った理由が分からないとか。

感染者が減るのはいいけど、いろいろと気の緩みが気になったのでした。




晴れた空に白いお城。
IMG_3768.jpg

このお城を見るたび、ウエディングケーキみたいと思ってしまいます。





50歳代ランキング


関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
兵庫県出身の50代専業主婦です。
何の因果かドイツに流れ着いて早や10数年。
今や第二の祖国となったドイツでの日々を綴っています。

最新コメント