記事一覧

長月末 栗鼠の動きと 赤い蔦

もうすぐ9月も終わりですねぇ。

変化のない日々を送っていると時間の経過が分かりにくいのですが、コロナ禍で余計にそう思います。

それでもぶらぶらと外を歩けば目に入るものたちが教えてくれることも。
IMG_3776.jpg

黄葉が多いドイツで貴重な紅葉を見せてくれる蔦。

そしていつもは全然いない公園でもこの時期はめっちゃ見られるりす。
IMG_0500.jpg

同じ公園で5匹はいました。

「おばちゃん何なん? 僕ら忙しいねんけど。」
IMG_0502.jpg

「ほんまやで。付きまとうのもええ加減にしてほしいわ。」
IMG_0504.jpg

「やーい。ここまでおいで。」
IMG_0503.jpg

最後の写真はなんだかくすっと笑っているように見えませんか?

サササッと木を登ってどっか行っちゃった・・・と思ったらこっちを見ていたので、こんな感じかなとアテレコしてみました。

いつも使っているカメラはコンデジだけど40倍望遠なのでそこまで近寄ってはいないんです。

それでもりすにとったら脅威なのかな・・・。

それともただの好奇心?

「忙しいところお邪魔してごめんね~。バイバイ。」とりす達に別れを告げ、帰路につきました。



りすがこんなに身近にいるのがドイツの好きな所の一つです。






50歳代ランキング





関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
兵庫県出身の50代専業主婦です。
何の因果かドイツに流れ着いて早や10数年。
今や第二の祖国となったドイツでの日々を綴っています。

最新コメント