記事一覧

ドイツでも たらこが買える 露スーパー

先日バスと電車を乗り継いでロシアスーパーに行きました。
IMG_3761.jpg

目的はたらこの缶詰とするめ。


日本にいる方はそんな物を!?とびっくりするかもしれませんが、ドイツではなかなか手に入らないんです。

いろんな方のブログで紹介されている物を参考に、物色開始。

店によっては調理済みのピロシキが売られているようで楽しみにしていたのですが、この店には冷凍の物しかなく、種類も2種類(じゃがいもとキャベツ)のみ。
IMG_3770.jpg


やっと見つけたするめ。
IMG_3771.jpg

まだ一つしか食べていませんが、懐かしい味がしました。

お目当てのたらこ缶とロシアビール。
IMG_3772.jpg

たらこ缶は冷蔵なうえ、鍵付きのケースに入っていて店員さんに開けてもらわないといけませんでした。

いくらやキャビアがその扱いなのは分かるけど、たらこまで・・・。

缶詰=常温だと思い込んでいた私は保冷バッグを持っておらず、保冷剤代わりに冷凍のカニカマを買いました 汗



たらこ缶は、まずはたらこスパで食べてみたら本当に日本で食べるたらこと変わらない美味しさ (≧▽≦)

夫のお弁当にもたらこ入り卵焼きを入れたら、「ふたを開けた瞬間にたらこの匂いがして魚臭い!って騒がれるんじゃないかとヒヤヒヤした。」と言われてしまいました。

会社の同僚には2人まったく魚を食べない人がいて、ちょっとでも匂いがするとうるさいのだそうです。

まったく面倒くさいったら・・・(-"-)



そしてロシアビール。

なんでもこのバルティカというメーカーが一番メジャーで、数字が大きくなるごとにアルコール度数が上がるらしいです。

8番が夫の好きなホワイトビールなのでそれを買おうと思ったのに、この2種類しかありませんでした。

飲んだ感想は、3番が爽やかで美味しかったです。


店内はなんだか勇ましいロシア音楽が流れていて、ドイツに居ながらにしてロシアに行った気分。


やっぱり普通のスーパーでの買い物に比べて高くつくし、近くもないのでしょっちゅうは行けませんが、また今度違うチェーンのスーパーに行ってみたいと思います。







50歳代ランキング
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
兵庫県出身の50代専業主婦です。
何の因果かドイツに流れ着いて早や10数年。
今や第二の祖国となったドイツでの日々を綴っています。

最新コメント