記事一覧

うちわの音 聞くドイツ側 衣替え

日本にいる母には週1回ペースで電話をします。

それ以上かけるとこちらの電話代が心配(固定電話のため)になるらしく、しかも面倒くさそうなのでこれがおそらく最適。

今日もかけたらまずテレビが大きすぎて、こちらが叫んでも聞こえない。

そしてすぐに「耳が遠くなってもうてあかんわ。」と言うのですが、テレビを消すと普通に聞こえるので、消すよう促すところから始まります。


相変わらず今日が何月何日か全く分かってないので、デジタルの日付表示付きの時計を見るように言うと、「1月10日木曜日!」と半ギレで言う母。

いやいやいや・・・もう来年になってもうとるやん (-"-)

てか、1ミリもかすってないし。


よく聞くと、2021,10,06の中から1と10を選択した模様。なんでそんな取り方をする??


「違うって~。もういっぺんちゃんと見てみて。」と言うと、話をそらそうとします(笑)

あんまり言うと機嫌が悪くなるので日付や曜日はたまにしか聞かないけれど、100%間違っています。


なんやかんやと話をしていても80数年の記憶をいろいろミックスし、しかも自分の思うように編集するのはいつも通り。

その時々でマイブームな話があるらしく、今はそれこそ10代の頃にかかりつけだったお医者さんの奥さんに言われた「あんた大きなったなぁ。」が定番です。

なんでも小さい頃は病弱でずっと医者にかかっていたという母。

だからこそ奥さんにも覚えられ、町で偶然出くわした時にそう言われたのだそう。

問題なのはそれが2年前とか一昨日とか、聞くたびに違うのですが、ごく最近の事のように言う事。

もうすぐ85歳やのに、「大きなったなぁ」て・・・・。



またあの話か・・・と思っていると、聞こえるバサバサいう音。

日本はまだ暑いらしく、喋ってるだけで汗をかくと、うちわであおいでいるのでした。

今年のドイツは真夏日が1週間くらいかな?というくらい短かったし、すでに結構寒いので電話で同じ時間を共有しているとは思えません。



それぞれに全く違う秋の日。

駐車場でポツンと1本見つけた栗の木は、実が育ってないのに青いイガがはぜって落ちていました。
IMG_3806.jpg

IMG_3807.jpg






50歳代ランキング
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
兵庫県出身の50代専業主婦です。
何の因果かドイツに流れ着いて早や10数年。
今や第二の祖国となったドイツでの日々を綴っています。

最新コメント