推しが消え 寂しい中の ショパン漬け

まだショパンコンクールにどっぷりはまった日々を過ごしております。

今は三次予選。

日本人が5人進まれましたが、私の推し、牛田さんは残念ながら二次予選で敗退となってしまいました。

でもでも。

50を過ぎてときめくなんてなかなかないので、牛田さんと出会えて良かったと思います。

彼にとって今回が最初のショパンコンクールだったので、また2025年にも挑戦してくれることを期待します。



最近はめっきり日が短くなってきたドイツ。

朝8時半頃でもまだ薄暗くて、スーパーのレジで「良い夜を!」なんて言われて噴き出しているおじいさんがいました。

「夜って・・・」

「あぁ、すみません。暗かったもんで、つい。」なんて言いながら店員さんも笑っていましたが、気持ち分からなくもないです。

雨も多くて、散歩に行くタイミングを見つけるのも大変です。

曇りだと写真も冴えませんし、いろいろ楽しみが減っていく感じ。



そんな中、とある日の朝焼けがとっても綺麗でした。
IMG_0522.jpg

ほんの数分で変わってしまう空模様なのに、こんな空を見られたらラッキー。

よく朝焼けは雨と言いますが、この日は晴れていたように思います。

やっぱり自然が織りなす色は素敵です。






50歳代ランキング


関連記事
スポンサーサイト



かみーれ

兵庫県出身の50代専業主婦です。
何の因果かドイツに流れ着いて早や10数年。
今や第二の祖国となったドイツでの日々を綴っています。