記事一覧

ただ聞きたいだけなのに

今日は単なる愚痴です。

母の面会に行く前にガス抜きしておかないと、爆発してしまいそうなのでここに書く事にしました。

不快な方はごめんなさい。



母の病院に行ったのは今で8回。

その都度病室に来てくれた看護師さんに幾つか質問をします。

検温をしているのでその日の母の担当看護師なはずですが、いまだに「いつから口から食べられなくなったのか」という質問には誰一人明確に答えてくれません。

不満を言っているととられるらしく、怒ったような口調になる人や言い訳がましくなる人それぞれなのですが、持っている電子カルテをちょっと見てくれれば分かるはずの事を誰も答えてくれないのは何故なんでしょうかね。

少しは食べていると家族が思っていたのが誤解だったという事は分かりました。

だからいつから食べられなくなっていたのかを単純に知りたいんです。

でもそれを聞くといつもおかしな展開になる。

昨日は「夏頃にはもう食べられませんでしたか?」と聞き方を変えてみたんですが、やっぱりいつ頃とは言わず、もともと食事に対しての文句が多く「味付けが甘い、不味い、もう下げて。」とよく言っていたと教えてくれました。

そのうちにもう食べるのを拒否しだしたようです。

看護師側からすれば、わがままなおばあさんだったでしょう。

母としてはいつまでも家に帰れず、好きな物も食べられずでストレスがたまって何もかも嫌になったのかもしれません。

家族側はそんな事全然分からないので食事が進みませんと言われれば〝あんまり食べられてない(けど少しは食べてる)んや〟と思うわけです。

全く食べられないとか食事をもう出していないと言ってくれれば誤解もなかったと思うんですけどね。

これ以上クレーマー扱いされたら必要な事も教えてもらえなくなりそうなので、もう食事に関しては聞くのを諦めます。



床ずれに関してもリハビリの先生から聞いて知り、翌日に看護師に「どのくらいの大きさですか?」と聞いたらその時はカルテを見て5㎝大だと教えてくれました。

それもいつできたのか分かりませんが、「母はどんな様子ですか?」とふわっとだけ聞いたのでは床ずれの話すら出てきません。

ピンポイントで聞いてやっと〝知ってるなら仕方ないなぁ。〟という感じです。

わざわざ言いたくない気持ちも分からなくはないけど、母の状態からして床ずれが治癒する見込みはないしいずれ分かる事なのにどうして隠すんだろうと疑問に思います。

私自身は床ずれができたのは仕方がないと思っています。

その栄養状態でしかも動かないのに、できないはずがありませんから。

本来なら患者についての情報を共有し、協力しあっていけるはずの家族と医療者側がこんな感じでは結局患者にとってのデメリットしかありませんよね。

コロナ禍で変わってしまったのか、もともと療養病棟ではそこまでの事は求められないのか分かりませんが、色々と悔しくてやりきれません。





友人と行ったカフェのピスタチオのモンブラン。 美味し。
IMG_6935.jpg






写真日記ランキング
写真日記ランキング
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
兵庫県出身の50代専業主婦です。
何の因果かドイツに流れ着いて早や10数年。
今や第二の祖国となったドイツでの日々を綴っています。

最新コメント